シリアルや青汁にも多く含まれている葉酸

葉酸は特にほうれん草などに多くふくまれているのは知られていますが、熱に弱く、水溶性である事から、実際に調理をし、口に入る頃にはその量は半分になってしまいます。そこで最近では葉酸サプリメントなどを活用して、効率良く葉酸を摂取する方が多いのですが、実は身近な食品をよくみてみると葉酸が添加された食品が多き事に気づくと思います。

朝は、お米やパン以外に、シリアルを食べる方も多いかと思いますが、意外とこのシリアルにも葉酸が含まれている事が多くあります。原材料にほうれん草などが入っているわけではなく、純粋に葉酸を添加しているのです。これは葉酸不足が深刻になって来た日本において、食品メーカーが自主的に取り組みをし、添加しているものになります。

また、最近はTVCMなどでよく見かける青汁に関しても同様です。青汁の中には原材料の成分に葉酸の成分が含まれていますものもありますが、それだけでは充分な葉酸を摂る事ができない事から、葉酸を直接添加しています。原材料を見てみると「葉酸」と記載があるので、青汁を飲んでいる方は一度箱に書いてある成分を確認してみて下さい。

ここで注意したいのが青汁で葉酸を摂取しようとする場合は必ず成分を確認すると言う事です。青汁はその見た目から自然と葉酸が含まれていると思われがちですが、あえて葉酸を添加したものでなければ十分な葉酸は摂取できません。また、ついつい有名どころを選んでしまいがちですが成分や原材料をしっかりと比較し、自分のライフスタイルに合ったものを探す事をお勧めします。

このように葉酸は緑黄色野菜かサプリメントからしか摂取できないものではなく、多くの食品に含まれているものなので、無理なく自分にあった摂取方法を検討してみるのも良いかと思います。