食事から葉酸を摂る際にはビタミンAの過剰摂取に注意

葉酸を沢山摂取するにはどうしたらよいかを調べる過程で葉酸がとても豊富に含まれている食材を見つける事が出来ました。それは「レバー」類なのですが・・・・。

レバーには100g当たり1,000μg前後もの葉酸が含まれて居ます(鶏:1,300μg、牛:1,000μg、豚:810μg)、しかもレバー100gであれば、少々多いかもしれませんが十分食べやすい量です。(味付けのり100g(葉酸:1,600μg)に比べると十分現実的です)しかしながら、ここで1点見逃してはならないのが、レバーには葉酸以外の栄養素も含まれており、中には耐用上限量(健康被害が出ないように1日に摂取できる量の上限)が決められているものがあります。

その代表的なものとして「ビタミンA(レチノール)」で成人の1日の耐用上限量を2,700μgとしています。ではレバーにどれ程のビタミンA(レチノール)が含まれているかと言うと、鶏:1,400μg、牛:1,100μg、豚:13,000μgと言う少し驚くような量が含まれています。※豚レバーは1,300μgではなく13,000μgです。特に豚レバーに関しては100g食べるとビタミンA(レチノール)の過剰摂取となってしまいますが、毎日食べるのでなければそれほど問題視するものでもありません。

しかし葉酸は毎日摂る必用があるため、レバー類は葉酸摂取のための食材としてはあまり向いていないと言う事になります。

※同じくビタミンAの働きをする「カロテン、カロチン」に関しては体内で必要に応じてレチノールに変換されるため、ビタミンAの過剰摂取を回避する事が出来るためビタミンAを摂る場合は「カロテン、カロチン」から摂るのが良いでしょう。

※その他ビタミンAを過剰に摂取の健康障害に関して知りたい方は「ビタミンA不足・過剰摂取の危険性」などをを参考にしてみると良いでしょう。