葉酸サプリメントは葉酸の過剰摂取に注意しましょう

葉酸サプリメントを飲むにあたり1つだけ注意しなければならなないのは葉酸の過剰摂取です。通常の食事から過剰摂取になるほど多くの葉酸を摂るのは難しいため、食事での過剰摂取はあまり心配はないのですが、葉酸サプリメントの場合は手軽に飲めてしまうのでついつい過剰摂取になってしまう場合があります。特に妊娠を計画している女性や、妊婦さんは「赤ちゃんに葉酸が良い」と言う情報のみが先行してしまい、沢山飲んだ方が良いのではないかと、ついつい思いがちです。

厚生労働省は過剰に摂取する事で健康状態に影響を及ぼすのもに関しては「耐用上限量」と言う、これ以上は摂取しないように気をつけましょうと言う値を定めています。また葉酸に関してもこの耐用上限量が設定されており、その量は体重に比例し、体重1kgに対して27μg、つまり体重が60kgの方の場合は60×27=1,620μgと言う値になります。しかしこの数値の他に「1日1,000μgを越えるべきではない」とされている事から計算上1,000μg以上だとしても、1日の葉酸摂取量は1,000μg以下とした方が良いでしょう。

1日1,000μgの葉酸を摂るとなると、食事のみで摂る場合は相当な量の野菜等を食べなければなりません。例えば葉酸がトップクラスに含まれている野菜、ホウレン草(100g中に葉酸210μg、ゆでると110μgに減少)でも、1,000μgの葉酸を摂るには、ゆでたホウレン草を1,800g(110×1,800×50%(生体利用効率)=990μg)以上食べる事になります。スーパーで見かける1束がおおよそ200gなので、1,800gとなると9束もの量に相当します。これは一般の食生活をしている方が1日で食べる量ではありません。

つまり通常の食事からのみで葉酸が過剰摂取となる事はまずないでしょう。過剰摂取となる場合は葉酸サプリメントの摂取量を守らずに飲んだ場合です。葉酸サプリメントはタブレット状のものが多く、手軽に飲めてしまうため容量を守らずに飲むといくらでも飲めてしまいます。薬ではないですか用法・容量をしっかりと管理て上手に活用しましょう。

その他、葉酸が沢山含まれている鳥レバー(100g中葉酸が1,300μg)を食べる際にはビタミンAの過剰摂取に注意しましょう。詳しくは「食品(食事)から葉酸を摂る際にはビタミンAの過剰摂取に注意」をご覧下さい。